2017年3月28日火曜日

【神社】白藤大神はこの前にアップした影藤大神と同じ系統かな?

別の神社を探していて見つけたのが、この前の記事でアップした影藤大神とこの白藤大神です。
どちらも珍しい笠木が五角形の鳥居なので、おそらく同じ関係の神社なのでしょう。
そしてどちらも藤が入っています。
野田藤推し神社でしょうね。

白藤大神
前の記事で紹介した影藤大神とは目と鼻の先にあります。

白藤大神
足利義詮が一句詠んだそうですよ。野田藤は綺麗なんでしょうね。

白藤大神扁額
扁額です。前の影藤大神と同じものです。

白藤大神
祠も中の小さな部分だけです。

白藤大神
この小さな敷地ですから、この規模も仕方がないですね。
別にお寺を否定するわけではないですが、日本の根本はやはりお寺よりも神社です。
地蔵尊がこれだけ色々な所にあるのですから、小さな神社もあちこちにあると嬉しいですね。
ただ、敷地がどうしても神社の方が必要になってきそうです。
鳥居を置きますからね。
でも、いつか私も自分の神社を持ちたいと思います。
って、勝手に作っていいものなんですかね。{笑}

『いにしえの ゆかりを今も むらさきの 藤なみかかる 野田の玉川』

足利義詮が詠んだ歌だそうです。
他にも豊臣秀吉だかが、『吉野の桜か野田の藤』などとうたわれて名所になったとか。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-