2017年4月29日土曜日

【神社】大阪天満宮は日本三大祭りの一つが執り行われる神社 境内神社神明社 他 志るべの石など

大阪天満宮は今までにも何度かご紹介しています。
でも広くて全部は回れていません。{汗}
色々と祭事もあって撮れなかった所も多いです。
だから今までは神社を中心にご紹介してきましたが、今日は神社はもちろん、他のものにも目を向けてご紹介していきます。

この写真は2017年3月27日に撮ったものです。

大阪天満宮
大阪天満宮が見えてきました。こちらは裏門ですから見えているのは本殿です。

大阪天満宮白米稲荷社鳥居
別の方向には白米稲荷社の鳥居が見えています。とにかく広いのです。

大阪天満宮社号標
大きな神社は社号標も大きいのです。写真だとあまり分かりませんけれどね。

大阪天満宮本殿
大阪天満宮本殿です。都会の真ん中でこれだけ大きな本殿はなかなかないです。

大阪天満宮献梅宗石剛殿
献梅宗石剛殿と書かれています。梅の時期は過ぎてました。

大阪天満宮瓢箪石
瓢箪石です。穴が瓢箪型だからですかね。神宮向きではないので遥拝石とは違います。

大阪天満宮志るべの石
しるべの石です。志るべの石ですから、志を全うする為の標石という意味でしょう。

大阪天満宮休憩所
休憩所です。この建物って昔からありましったっけ?絵馬も掛けられてますね。

大阪天満宮鬼瓦
明治三十五年の参集殿の鬼瓦だそうです。昔のは味がありますね。

大阪天満宮蛭子遷殿
蛭子遷殿です。普段は本社に相殿されているようで、えべっさんの時だけこちらに来ます。

大阪天満宮蛭子遷殿
扁額には蛭子遷殿と書かれています。

大阪天満宮神明社
境内神社の神明社です。天照皇大神と豊受皇大神が祀られています。

大阪天満宮神明社御祭神
ここにアマテラスちゃんがいるので遥拝所が見当たらないのですね。

大阪天満宮神明社
鰹木という名のキャノン砲が六門搭載されています。{笑}
志を持って努力をしている時、何か道に迷ったら大阪天満宮に行きましょう。
そして志るべの石に拝めば、何かが見えるかもしれません。
標(しるべ)石ですから、とにかく此処に!

2017年4月28日金曜日

【河川敷】ユキヤナギって二種類ある? 他 地蔵尊 造花など

河川敷にも綺麗な花が咲いていました。
桜の季節、少し前の事です。
日本って一年を通して何かしら季節の花を見る事ができるのが良いですね。

社
地蔵尊、にしては大きな社が見えます。桜の通り抜けの時に確認します。

ユキヤナギ
ユキヤナギが咲き始めていました。ピンクと緑のつぼみから咲きますね。

ユキヤナギ
二種類のユキヤナギがあるようです。雄と雌なんて話はないですよね。

ユキヤナギ
小さな花が沢山ついています。これから更に多くなります。

鳥
ホオジロ?ヒヨドリ?ちょっと分かりません。{汗}

造花
なんか綺麗な花が咲いてるぅ~パシャリ!造花でした。{苦笑}

造花
造花でも綺麗なものは綺麗です。間違って蝶々がよってきたりして。

子育地蔵尊
子育地蔵尊発見です。小さな祠です。

子育地蔵尊
卍はもちろん卍でした。
そんなわけで、日付は既に3月27日まで来ました。
でもまだ一ヶ月以上前のものを紹介しています。
早く追いつかないと‥‥

【大阪城】とにかくアホの子みたいに逆光写真! 他 この木の名前が分かって良かった!など

いやいや、後で写真を見るとこんなに沢山撮ってたのかと思います。{汗}
アホの子みたいに大阪城の逆光写真を撮りまくっていました。
ここまで撮ると、もっと撮りたくなりますね。
この写真だけは季節ごとに撮っていこうと思います。

大阪城の階段
通れない階段です。立ち入りできない所があると入りたくなりますよね。{汗}

大阪城
石山若宮三吉大明神に行った後も、また逆光写真を撮ったみたいです。

大阪城
それもかなり沢山撮ってます。天気が悪いので、いいタイミングを待っていました。

大阪城
バシッと太陽の出る瞬間がなかなか来ません。

大阪城
おっとかなり太陽が出てきたのではないでしょうか。

大阪城
厚い雲から出ても、薄い雲には隠れているようです。

大阪城
太陽との距離は少し空けて、横アングルで撮る方が良いですね。

大阪城
太陽と大阪城が近いと大阪城がぶっとくなり今一です。

大阪城
まあでもこの時は気づいてませんから撮りまくりです。

大阪城
気が付いたのは今ですから、このような写真はこの後も沢山撮ってます。

豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地・碑
豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地・碑です。この日に見つけました。

秀頼・淀殿ら自刃の地の説明
自害したと伝えられていますが、偽情報です。

豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地
一応この場所という事になってます。

極楽橋の標石
極楽橋を渡る時、いつも死ぬかな?って思います。{笑}

極楽橋
この日は観光客も多くは無かったですね。桜の季節は凄い人出でした。

馬酔木
馬酔木(あせび)です。この花の名前、ずっと知りたかったんですよね。

早稲田の森
早稲田の森です。真ん中に写っているのはネギではないですよね。
この後も大阪城の写真は沢山撮ってます。
いずれ紹介しますが、馬鹿の一つ覚えの写真が多そうです。{汗}
まあでも季節ごとの大阪城が撮れればいいかなって思います。

【大阪城】【神社】石山若宮三吉大明神 他 大阪城の逆光写真など

初めてこの日、石山若宮三吉大明神を発見したんですかね。
遠い昔の事のように感じてしまいます。
この日から既に何度か訪れ、色々情報を探してみました。
前に書いたブログからそんなに変わっていません。
ただ、大林組が奉納(社殿建立)したというのはそのようです。

大阪城逆光写真
大阪城に来ると必ず撮るのが逆光写真となっています。木が毛細血管のようです。

大阪城
こちらの方が大阪城はしっかり撮れていますが味がないですね。

大阪城
かなり木が大阪城に被ってますが、こっちの方が味があって良い絵です。

大阪城階段
大阪城裏手にある通れない階段です。この先は何処へ続くのでしょうか。

大阪城石山若宮三吉大明神
大阪城の裏でこの神社を発見した時は嬉しかったですね。

石山若宮三吉大明神
お地蔵さんが沢山並び、柵が朱色ですから、神仏習合色の強い神社です。

石山若宮三吉大明神社殿建立石碑
社殿建立の石碑には大林組の文字が見えます。

石山若宮三吉大明神鳥居
鳥居は石造りの明神鳥居です。阪神大震災でも倒れなかったようですね。

石山若宮三吉大明神お地蔵さん
お地蔵さん軍団です。この神社を造った人の気持ちが一つ一つにこもっていそうです。

石山若宮三吉大明神手水所
手水所です。水道が付いているわけですから、そんなに昔のものではないですよね。

石山若宮三吉大明神社号標
これが社号標となるのでしょうか。神様の名前が書かれています。

石山若宮三吉大明神神石
神石が三つ置かれています。石山、若宮、三吉大明神、ではなさそうです。

石山若宮三吉大明神張り紙
何か分かる人はご連絡を。

石山若宮三吉大明神
真ん中の石の文字は古代文字のようです。古代文字を知りませんが。{笑}

石山若宮三吉大明神
神社横にある机と椅子です。花見の時は必ずグループで陣取ってますね。

石山若宮三吉大明神
とりあえず今回はここまでです。また続きはいずれ。
前に書いたブログを読み返すと、結構適当な事を言っています。
一カ月もすれば結構知識も増えるものですね。
あの頃とは違って見えるから面白いものです。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-