2017年4月12日水曜日

【神社】野里住吉神社のこの木が凄い!どうなってるの?中村江里子状態!

タイトルを書いていて思い出しました。
昔、『どうなってるの?』って番組があり、中村江里子が出てたんですよね。
だから『どうなってるの?』と思う状態の事を中村江里子状態と言っていました。

はい、どうでもいい話でしたね。
さて今回も凄い木を発見です。
神社と言えば凄い木があるというイメージです。
たとえば公園とかだと、凄くなってしまったら色々と問題もあるので伐られたりしてしまいます。
でも神社の場合は神が降りてくる神聖なものなので伐る事ができません。
だからとんでもない状態でも残っていたりして面白いんですよね。

野里住吉神社
野里住吉神社はかなり真っすぐと参道の長い神社ですね。

野里住吉神社力石
カニ?力石ですね。土の中には徹という文字が埋まっているはずです。

野里住吉神社手水舎
手水舎です。えっと‥‥柄杓も水もないのですが、どうやって手を清めましょうか。

野里住吉神社注連柱
注連柱です。真っすぐ向こうに拝殿が見えます。なかなか良い絵です。

野里住吉神社
右側には何かの社殿が有りますが、用途は分かりません。

野里住吉神社ご神木
注連柱の向こうに御神木が見えます。大きな木です。

野里住吉神社本祖月頼大明神
左側には月頼大明神があります。鳥居がかなり新しく感じます。

野里住吉神社本祖月頼大明神扁額
扁額には本祖月頼大明神と書かれていますが、本祖?ですか。

野里住吉神社本祖月頼大明神祠
月頼大明神の祠です。屋根にまだ微妙に銅色が残っていますね。

野里住吉神社百度石
百度石です。特に変わった所はありません。

野里住吉神社参道橋
太鼓橋(参道橋)です。川や池がありませんが、何気に橋のある神社を見ますね。

野里住吉神社の凄い木
参道橋の左側に凄い木を発見です。倒れたまま成長しているのでしょうか。{汗}

野里住吉神社社務所改築記念碑
社務所改築記念碑です。まあお金を出してくださった方の為に石碑を残すのですね。

野里住吉神社々殿改築奉賛會
正一位稲荷大明神もあるんですね。横には住吉神社々殿改築奉賛會碑です。
社という文字が二回続くという事で『々』をこういう形で使うのは知りませんでした。
普通は『神社社殿』って書きますよね。
なんだかこういう神社っぽい書き方は好きです。
ただ、本祖月頼大明神の扁額は、左から右に書かれていますよね。
神社なら伝統文化を守って右から書いて欲しかったです。
まあ、時代と共に変わる神社は有って良いとは思いますけれどね。

最後の正一位稲荷大明神は勝雄木稲荷神社だそうです。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-