2017年4月7日金曜日

【神社】神社を巡っていると元号と西暦で迷わなくなる!大正4年に合祀?アレ?

神社を巡っていて多いのが日露戦争時の石碑です。
明治三十七八年と書かれており、それが1904年であると完全に覚えてしまいました。
そんな中別の石碑を見て思いました。
アレ?この年号間違ってね?‥‥

天王田稲秀大明神
八坂神社の裏にある天王田稲秀大明神です。お稲荷さんですが赤いです。

天王田稲秀大明神鳥居
稲秀だから朱色ではなく赤なのでしょうか。鳥居も鉄製でかなり錆びてます。

天王田稲秀大明神扁額
扁額は少し図画工作レベルの手作り感がありますね。

天王田稲秀大明神祠
祠は綺麗でしっかりしている印象です。

天王田八坂神社石碑
その横に天王田八坂神社が鴫野八劔神社に合祀された石碑があります。

天王田稲秀大明神白狐
阿像白狐です。かなり新しい感じです。可愛いですね。

天王田稲秀大明神白狐
吽像白狐は巻物をくわえ、少し牙をむいている感じがします。

天王田稲秀大明神
お稲荷さん側からもご神木のいちょうと小さな祠が見えます。

天王田八坂神社
小さいですが裏にはお稲荷さんがありしっかりとした神社に感じました。

天王田八坂神社宮彫り
宮彫りもなかなか綺麗ですからね。

天王田八坂神社手水鉢
手水舎にある柄杓も‥‥うん‥‥これはこれで味があって良いかもです。{汗}
先に調べた限り、鴫野八劔神社に合祀したのが1913年だそうです。
しかし石碑には大正4年と書かれていますね。
日露戦争が1904年~で、石碑にはいつも明治37年~と書かれているわけですから‥‥
明治45年は1912年です。
そこが大正元年でもあるわけですから、大正4年は1915年なんですけれど‥‥

インターネット情報と現場にある石碑とでは数字が合いません!

私は現場にある石碑を信じて、合祀されたのは1915年だとしておきます。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-