2017年6月9日金曜日

【河川敷】一ヶ月弱ではそんなに景色は変わらない でも変わっていて少し悲しい‥‥

河川敷のこの辺りを訪れたのは先月の14日です。
それからまだ一ヶ月も経っていません。
だから咲く花はそれほど大きくは変わっていなかったのですが、ガラリと変わった景色もありました。
正直とても残念でした。

閻王の 口や牡丹を 吐んとす
閻王の 口や牡丹を 吐んとす 蕪村 だそうです。句碑です。

ヒルザキツキミソウ
ヒルザキツキミソウです。メシベが分かれお椀型をした形が特徴です。

ヒルザキツキミソウ
ヒルザキツキミソウ、今日もまだ咲いていました。長く咲く花のようです。

イモカタバミ
イモカタバミですが、もうあまり見かけませんね。ムラサキカタバミが今は強いです。

紫詰草
ムラサキツメクサです。シロツメクサのようですが、生え方がまるで違います。

紫詰草
葉も三つ葉のクローバーですが、変に繋がっています。

紫詰草
まさかこんなのが有るとは知りませんでした。

紫詰草
何を撮ろうとしていたのか忘れましたが、思いっきりブレてます。{汗}

紫詰草
シロツメクサよりもボリュームがあります。この綺麗な土手が‥‥

紫詰草
今日行ったら全部刈られていました。なんか残念ですね。
ちゃんと整備する人が雑草を刈っているから河川敷が綺麗に維持されています。
でも刈った直後というのは悲しい風景でした。
ただの芝生か、或いは藁敷の土手になっていました。
数カ月後には、また何か綺麗な花が咲いていますかね。
期待して待ちます。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-