2017年8月24日木曜日

【神社】末多武利神社は小さな神社でしたが大阪の小さな神社とは少し雰囲気が違いますね!

宇治の神社巡りで次に参拝したのが、末多武利神社です。
この規模の神社は大阪にも沢山ありますが、ちょっと雰囲気が違いますね。
大阪のは綺麗に整備された所がほとんどなのですが、ここは年季が入っていると言いますか自然さがあるといいますか、 とにかく味があります。

ただ、観光地という事もあり、観光地の神社という部分もありますね。{笑}

末多武利神社
末多武利神社に到着です。ここまで来た時に思ったのが、小さな神社が多い?

末多武利神社
京都の観光地という事で、大きな神社が並んでいるものだと勝手に思い込んでいました。

紀元二千六百年記念樹石柱
紀元二千六百年記念樹石柱です。この辺りは何処の神社も同じでしょうか。

祠
社は小さな祠です。頭が痛くて頭痛、みたいな言い回しです。{笑}

末多武利神社
玉垣の年季が京都という感じがします。それとも予算不足とか?{汗}

宇治川朝霧橋
宇治川に架かる朝霧橋が見えます。あれは宇治神社の参道ですよね。

宇治川
宇治川は意外と川の流れが早くて驚きました。水もまだこの辺りは綺麗に見えます。

宇治川朝霧橋
あとで朝霧橋は渡りますが、その前に宇治神社、そして宇治上神社に向かいます。

大阪の神社は、何処もそれなりに金をかけて整備されている感じがします。
京都のは歴史を大切に残しておく方向なんですかね。
どちらがいいか色々な考えがあるとは思いますが、京都は歴史を残し、大阪は神社のさらなる発展を目指す、みたいな方向で、どちらもアリなきがしますね。
ただ、京都の神社は何故か石柱だけは新しい気がします。
震災の時に折れちゃったんですかね。

宇治川は、淀を過ぎた辺りで桂川や木津川と合流します。
そして淀川となるんですね。
淀川は琵琶湖から連なる河という風に思われていますが、琵琶湖の水を運ぶのは宇治川だけです。

つまり宇治川の水が綺麗だという事は、琵琶湖の水も綺麗なはずですね。
そして淀川が汚いと感じるという事は、他のどちらかの川が汚いか、或いは合流した先で水が汚れているのでしょう。
どの辺りから汚くなるのか、淀川の河川敷、ずっと歩けるのなら歩いてみたいですね。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-