2017年2月28日火曜日

【お寺】【狛犬】太融寺から狛犬撮影の散歩の旅へ

2017年2月23日。
この日は皇太子様の生誕記念日でございます。
再来年の今頃は、天皇誕生日と言われているのでしょうかね。
2019年から天皇の譲位が行われ元号も変わる予定です。
そんな記念日に、私は再び狛犬撮影の旅に出発しました。{笑}

梅とメジロ
梅の木にウグイス‥‥ではなくメジロがいます。

梅とメジロ
メジロはホーホケキョとは鳴きませんよね。{汗}

梅と太融寺
梅の木の向こう側に太融寺の本堂が見えます。

厄除弘法大師
厄除弘法大師ってよく聞きますけれど、この方でしたか。

太融寺
戦争で亡くなられた方のお墓のようです。

ぼけ封じ観音
ぼけ封じですか。三十三カ所回れば良い運動ですよね。

太融寺
水子の‥‥何かです。{汗}

白龍神社の阿像獅子
太融寺の中にある白龍神社の阿像獅子です。

白龍神社の吽像狛犬
同じく吽像の狛犬さんです。

淀殿の墓
そして白龍神社の裏にある淀殿之墓を改めてみました。

太融寺西門
今日は狛犬を撮りに来たので、サクサクと西門からサヨウナラ。
実は今日太融寺に来たのには他に理由がありました。
先日、大阪天満宮で『なにわ七幸めぐり』というのを見て、そこに『無病息災』と書かれていたからです。
身内の健康をお祈りしたくてですね。
それでその目的はしっかりと果たしたのですが‥‥

自分の健康を願うのを忘れていました。{汗}
私も大概不健康です。
ちゃんと祈っておけば良かったです。

【河川敷】旧淀川から毛馬の閘門を越えて新淀川へ

地図を見ると、旧淀川の事を大川と書いています。
ずっと旧淀と言っていたのでなんだか変な感じです。

桜の木
桜の木でしょうか。かなりまがって倒れそうです。

都島区由来記
なるほど。都島は割と新しい街なのですね。

大阪市水道発祥之地
水道発祥地ですか。なんでも観光地になりそうな勢いです。{笑}

毛馬の閘門
毛馬の閘門です。この向こうには初めていきます。そして右下にまた矢印の光が‥‥

毛馬の閘門
新淀川にでました。なんか見た事あるかも?{笑}

毛馬の閘門
これは見た事がないです。やっぱり初めてかもですね。

新淀川
生駒の山が近いです。大阪は縦長ですから、東側は狭いですね。

新淀川
のどかな感じで良い景色ですね。

新淀川と生駒山
あっちにこっちに写真を撮りまくりです。

新淀川と生駒山
同じような写真が続きます。

太陽
ここで思いついたのが太陽を直接撮る事。意外と撮れますね。

蕪村公園
さて旧淀川に戻って、蕪村公園だそうです。ちょっと記憶と違います。

毛馬の公園
その先にある公園です。毛馬公園?名前が分かりません。

毛馬の公園のブランコ
普通のブランコを見つけました。最近篭型のが増えていますので珍しく感じます。

猫
はい、猫ちゃん、そこ立ち入り禁止ですよ!{笑}

メタセコイアに鳥の巣
メタセコイアの木の上の方に鳥の巣が!雀の巣ですかね?

【橋】飛翔橋と他はるかぜばし?

河川敷を歩いている時、橋を撮るのも好きです。
特に形の良いのは何枚も撮ります。
川崎橋(やじろべえばし)はよく撮りますが、他では飛翔橋が良いですね。


都島橋
まずは都島橋です。逆光写真は好きですが、ん~ただの橋です。{笑}

飛翔橋
飛翔橋の方が絵になりますね。デザインが良いです。

飛翔橋
デザインが良いから名前も良いですね。まあ普通に都島橋ってのも良いですけどね。

飛翔橋
子供の頃はこの橋は無かったように思います。

春風橋
春風橋だそうです。橋自体撮ってません。{汗}

毛馬橋
毛馬橋です。丸い管が走っているのが特徴です。

はるかぜばし
はるかぜばしの毛馬側です。何度も言いますが橋自体は撮ってません。

飛翔橋
逆光の飛翔橋です。太陽の威力が少し弱いです。
こうして写真をアップしていて思いました。
私って何でも撮りますね。{汗}
あらゆるものに感動できるのだと思っておきます。

【飛行機】大きな飛行機が撮れると嬉しい

河川敷を歩いていると、時々空から大きな音がします。
見上げると、そこには飛行機が飛んでいるんですね。
なんとか良い写真が撮りたいとチャレンジするものの、気が付いた時には既に通り過ぎようとしています。

先日、面白い発見をしました。
太陽を遮って通る時、その影が落ちるんですね。
マンションを上っていくように影が動いていた時は感動しました。
あの写真が撮りたかったです。

飛行機雲
真昼間に彗星が!流れ星みたいな飛行機雲です。

飛行機
かなり高い上空を飛んでいる感じがします。

飛行機
わんだわだわだわわんだわだわだわ!七色シグナル赤から青へ♪

飛行機
かなり大きく撮れました。更に‥‥

飛行機
でっかい飛行機です。まだもう少し大きく撮れそうです。次回またチャレンジします。
今日父親が、鉄の塊が飛ぶのが信じられないという話をしていました。
確かに、よくこんなものを飛ばそうと考えましたよね。

そういえば、近くに飛行機が墜落する夢、偶に見ます。{汗}

【水鳥】毛馬の閘門付近にゆりかもめがわんさか

河川敷を歩いていると、時々ゆりかもめを見かけます。
しかしいつも数えるほどで、そんなに多く生息している鳥ではないと思っていました。
この日までは‥‥
2017年2月21日です。

ゆりかもめ
なんじゃこりゃー!こんなに沢山のゆりかもめ、見た事ないかもです。

ゆりかもめ
昔ここには来た事があるので、見てるかもですが記憶にありません。

ゆりかもめ
だいたい同じ方向を見ています。

ゆりかもめ
誰かが言いました。ゆりかもめがゴミのようだ。{笑}

ゆりかもめ
こちら側にもずらっと並んでいます。

ゆりかもめ
なんとなくですが、アホの子っぽくてかわいいですね。

雀
雀も‥‥雀を見ると、食料危機になったら食おうと思います。{苦笑}

毛馬の『こうもん』の字、『肛門』じゃなくて、『閘門』なんですね。{汗}
今知りました。

2017年2月27日月曜日

【河川敷】与謝蕪村の石碑がゴール?

大川(旧淀川)の河川敷を歩いていると、やがて新淀川にたどり着きます。
河川敷の一つのゴールですね。
そこにあったのが、与謝蕪村の石碑でした。

与謝蕪村の像が淀川神社にありましたね。
都島区にとっては誇りなのでしょう。

与謝蕪村石碑
蕪村の蕪の字を見るとなんか偉人という感じがします。{笑}

与謝蕪村石碑
蕪村は江戸時代の俳人です。俳句が書かれていますね。

与謝蕪村石碑
凄くバランスの良い構図です。都島区民の愛が感じられます。
俳人って当時はどんな扱いだったのでしょうか。
今でいう芸能人みたいなもんですかね。
今の俳人は数百年後、名前が残るのでしょうか。
気になります。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-