2017年8月31日木曜日

【観光】橘島から塔の島へ 川にいるけれど海鵜? 他 十三重石塔など

鵜飼いの鵜は、海鵜なんですね。{汗}
特に考えた事はありませんでしたが、知って少し感動です。

今回は宝蔵神社に行くまでの写真です。

宇治川しだれ
宇治川しだれと書かれた石柱があります。

宇治川しだれ
宇治川しだれはこれですね。なかなか大きいしだれ‥‥桜ですかね?

橘島
橘島から塔の島へ渡る橋が見えます。この辺り大阪中之島に似てる気がします。

海鵜
鵜飼いの鵜がいました。これは海鵜ですね。調べると基本海鵜が使われるそうです。

海鵜
海鵜が水浴びしています。激しいですね。{笑}

宇治発電所
宇治発電所からの水が流れ出ている場所でしょうか。

宇治川
水が結構流れているようでかなり泡立っています。

十三重石塔
十三重石塔です。1,2,3‥‥確かに13でした。

十三重石塔
写真左側から写真を撮っている人もいました。うん、木が‥‥

喜撰橋
喜撰橋です。ここも参道っぽいですよね。欄干が低いのでちょっと怖いです。

船乗り場
船乗り場ですよね。なんか大河ドラマなんかで出てきそうな風景です。

宇治川
さて、宇治川とはこれでお別れです。帰りは宇治橋を渡ります。

生長の家宇治別格本山
生長の家宇治別格本山と書かれています。
次は宝蔵神社です。

京都はいつまでも京都であってほしいですね。
日本って感じがします。
田舎に行けばこういう風景は結構あるんですかね。
田舎の旅とかしてみたいです。


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-