2019年6月4日火曜日

【神社】住吉大社の千年楠 楠珺社で初辰さん招き猫

楠珺社は初辰さん(はったつさん)だそうです。
樹齢約1000年の楠木があります。


でっかいでっかい楠です。


つまり戦前からあるんですよねぇ~
焼野原になった大阪で残ったのですから、間違いなく神です。


神社を巡っていると樹齢1000年以上の木があるわけですが、なんか平安時代とかから残っていると考えると、なんか凄いです。


こちらは社務所‥‥というか授与所でしょうか。
月の最初の辰の日に、招き猫を集めると良い事あるとか、なんかそんな感じです。


こちらは楠珺社です。
1000年楠を祀る社でしょうかね。


招福猫が見えます。


楠珺社と神額に書かれています。


こちらの神額にも書かれていますが、読めませんね‥‥{汗}


社内には大きな提灯があります。


 柵は朱色に塗られていますので、巳さん系ですかね。


辰は、巳を否定する宗教もある事から、置き換えられて出てきたんですよね。
だから巳のままの所もあれば、辰に変っている所もあります。
此処は辰ですね。


こちらは楠珺神社と神額に書かれています。


しかしでっかい御神木です。


はい、狛犬ではなく白狐です。


白狐は守護獣ではなく神の遣いです。


ここの楠木は天然記念物というか、保護対象になってないのでしょうかね。


千年楠と書かれています。
樹齢約1000年だから、大阪的に考えるとまだ1000年いっていないと思います。{笑}


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-