2017年3月30日木曜日

【神社】【狛犬】素盞烏尊神社(浦江八坂神社)最終章!私の中ではこの神社は萌え神社!

素盞烏尊神社(浦江八坂神社)の最終章です。
私の中でこの神社は、あまてらすちゃん降臨の萌え神社という事で記憶します。
というか普通に良い神社ですよ。
施設が隅にゴチャゴチャ並べられる事もなく、広い境内にバランス良く配置してあるのは凄くいいです。
ただ、祭りの時はどうするのか気になりますけれどね。
どの神社もそうですが、この神社はこの神社の特徴が出ていて良いと思います。

素盞烏尊神社拝殿
メインの素盞烏尊神社拝殿までやってきました。入った時既に見てますけれどね。

素盞烏尊神社狛犬
まずは笑顔が素敵な阿像獅子からご紹介。獅子というより犬に近い気がします。

素盞烏尊神社狛犬
こちらもにこやかな表情が素敵な吽像狛犬です。角もあって立派な犬です。

素盞烏尊神社狛犬
台石は3段重ねです。正確には4段でしょうか。

素盞烏尊神社狛犬
高い所から悪さをする奴がいないか見張っているのです。

素盞烏尊神社
次はこの木‥‥ご神木でしょうか。なかなか凄い木です。

素盞烏尊神社案内
神社の案内です。書いてある通りです。{汗}

素盞烏尊神社
ここは‥‥なんでしょうね。石灯篭が素敵です。

素盞烏尊神社
えっと‥‥民神の廷に安らかに鎮まり坐せ、ですかね。

素盞烏尊神社
調べた所、この祠は祖霊社という事のようです。

素盞烏尊神社
八坂神社社殿御造営記念碑ですね。

素盞烏尊神社
こちらのこの木は少しトレントっぽさがあります。{汗}

素盞烏尊神社拝殿
この神社、全体的に凄く絵的に好きなのですが、拝殿前の電灯だけが微妙かもです。

素盞烏尊神社鳥居
内側から鳥居を撮りました。公園の外から参道になっているのですかね。

素盞烏尊神社拝殿
素盞烏尊神社の拝殿で印象的なのは中の鏡と向拝下に付いている雪洞のような燈籠です。

素盞烏尊神社拝殿
これだけ離れても中の鏡が光っています。

素盞烏尊神社狛犬
最後にもう一度阿像獅子です。ちょっと泣いているように見えます。目にゴミが?

素盞烏尊神社狛犬
子供狛犬は次の狛犬を造る時に何かあると面白そうですね。

素盞烏尊神社拝殿
木が神社にいい味を出しています。素敵な神社でした。
祖霊社に書かれた『民神の廷に安らかに鎮まり坐せ』という言葉が気になります。
字はこれであってるんですかね。
単純に読むと、『民と神が集まる所で安らかに眠りたまえ』 みたいな意味に感じます。
本当の所は分かりません。

さて、これでとりあえず素盞烏尊神社は終わりですが、実はこの後にも行ってます。
その時の写真もいずれアップしますね。

【神社】【狛犬】素盞烏尊神社(浦江八坂神社)の末社紹介!王仁神社の狛犬 八幡社 齋宮社 野々宮社

素盞烏尊神社の末社のご紹介です。
前回ご紹介した遥拝所に関するあまてらすちゃん萌えキャラ降臨伝説が知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

素盞烏尊神社野々宮社百度石
まずは野々宮社の百度石からです。

素盞烏尊神社野々宮社祠
野々宮社は御祓をする所だそうです。

素盞烏尊神社野々宮社鳥居
木が凄い生え方をしていますね。こういうのは素敵です。

素盞烏尊神社野々宮社扁額
扁額にも野々宮社とだけ書かれていますが‥‥

素盞烏尊神社野々宮社
祠の中に白狐の姿が沢山見えますから、稲荷系ですかね。

素盞烏尊神社野々宮社
概ね朱色の柵に囲まれていますし、鳥居も並んでましたし、稲荷系でしょう。

素盞烏尊神社齋宮社
続いては齋宮社です。ホームページでは斉宮社と普通の字が使われていましたが‥‥

素盞烏尊神社齋宮社扁額
扁額にはしっかりと齋宮社という古い字が使われています。

素盞烏尊神社齋宮社鳥居
齋宮社も御祓をする地だったとか。よく分かりません。{汗}

素盞烏尊神社八幡社
続いて八幡社です。今度は鳥居が石です。

素盞烏尊神社八幡社百度石
八幡社にも百度石が置かれています。

素盞烏尊神社八幡社扁額
八幡社の扁額です。浦江城の守護神として応神天皇が祀られています。

素盞烏尊神社八幡社鳥居
写真の撮り方に問題があるのかもしれませんが、鳥居が傾いている気がします。

素盞烏尊神社王仁神社鳥居
最後は王仁神社です。難波津に~咲くやこの花冬ごもり~

素盞烏尊神社王仁神社鳥居
今を春べと咲くやこの花~百人一首の最初の歌を歌った人ですね。

素盞烏尊神社王仁神社扁額
王仁神社の扁額です。王仁と書いて『わに』と読みます。

素盞烏尊神社王仁神社
王仁さんは百済から来た人ですよね。

素盞烏尊神社王仁神社狛犬
王仁神社には狛犬がいました。阿像獅子です。年季が入っていそうですが‥‥

素盞烏尊神社王仁神社狛犬
しっかりしていますね。こちらは吽像狛犬です。
王仁さんは、応神天皇が仁徳天皇の教育係として百済から呼んだとか。
確かあの歌は仁徳天皇が即位した際に詠んだものだとどこかで聞いた記憶があります。
間違っていても責任はとりません。{笑}

とりあえず王仁さんは、そんなわけで学問の神様として崇められているようです。

【神社】【狛犬】素盞烏尊神社の狛犬 又の名を浦江八坂神社?

神社の名前って色々とありますよね。
逆に同じ名前の神社も数多く存在します。
例えば天満宮は色々な所にあって、検索すると多くの神社がヒットする事になって知りたい神社の情報を探すのが難しかったりします。
今回ご紹介する神社もそのような神社の一つかもしれません。
通称八坂神社(浦江八坂神社)。
この辺りに八坂神社が固まってあるので、八坂神社としか知らなければどれの事なのか迷いますね。
ちなみに今日ご紹介する神社は『素盞烏尊神社』というのが正式名称です。
先日紹介したのが『海老江八坂神社』、この後に紹介する予定の八坂神社は『大仁八阪神社』というそうです。

素盞烏尊神社
素盞烏尊神社に到着しました。公園の中に表門が有ります。

素盞烏尊神社門柱
ハッキリ言って読めませんでした。スサノオ神社ですね。

素盞烏尊神社扁額
扁額には八坂神社と書かれています。この辺り八坂神社ばかりです。{汗}

素盞烏尊神社狛犬
さていきなり表門の所に狛犬がいました。玉を持った阿像獅子です。

素盞烏尊神社狛犬
そして反対側には子供を連れた吽像狛犬です。玉と子の組み合わせは結構見ます。

素盞烏尊神社狛犬
タイプとしてはよく見かけるものですがこの形は初めて見ますかね。

素盞烏尊神社狛犬
スタンダードな狛犬ですがポーズが珍しいと思います。

素盞烏尊神社手水舎
手水舎です。よく見るタイプのものです。境内を広く見ると少し他とは違う気がします。

素盞烏尊神社皇太子継宮殿下御降誕記念碑
皇太子継宮殿下御降誕記念碑です。戦前からあるという事ですね。

素盞烏尊神社大典紀念碑
こちらは大典記念碑です。どなたのものでしょうね。

素盞烏尊神社大典紀念碑
そんなに新しいものでもなさそうなので昭和天皇ですかね。分かりません。

素盞烏尊神社遥拝所
遥拝所です。木の枝を切った部分が丸く、天照大神を連想させます。

素盞烏尊神社遥拝所石標柱
遥拝所の石標柱です。上に何故か石が乗っていました。

素盞烏尊神社遥拝所
遥拝所にはよく穴の開いた石が置かれていますが、ここは木です。

素盞烏尊神社のスサノオは、天照大神の弟ですね。
暴れまわって色々と無茶苦茶にした悪い神という印象です。
しかし日本では、神にも完全な善神はいないし、当然完全な悪神も存在しないとなっています。
そして邪神で有っても、良い所に対しては敬意を持つのです。
スサノオは乱暴ですがとても強いのです。
そして後に祓えにより清々しい大神となったそうです。
その強さと、清く変わられた所が信仰の対象となっているのでしょうね。

素盞烏尊神社の境内は、各施設等がバランスよく配置されているのが面白いです。
多くの神社では端に並べられているのですが、この神社は美術館にでも来たかのような気分になりますね。
境内でお祭りをするのには向いていないかもしれませんが、普段訪れる場所としては良いと思います。

そして遥拝所にある木について少し気になる事があるので後日秋華神社御旅所の方で記事をアップしたいと思います。

【神社ブログ】『オススメ』素盞烏尊神社で萌えキャラ発見!これは現代に降臨した天照大神ちゃんか?


管理者:秋華Google+    秋華エントランス    写真利用規約

秋華神社インフォメーション

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-